TOP

クレジットカードの活用の仕方などクレジット現金化に関する情報を掲載しているサイトです。

クレジットカード現金化の還元率って?

携帯でカード決済するビジネスマン
クレジットカード現金化のことでいろいろと調べていると「還元率」という言葉を目にするかと思いますが、還元率というのはクレジットカード現金化では意識しておいた方が良いものです。決して難しい話ではなく、単純にどれだけ現金を手に出来るかというものです。クレジットカード現金化はショッピング枠で商品を購入した物を売却して現金を手にする方法ですが、例えば50,000円の物を購入した場合、どれだけの現金、つまり還元率なのかはどれくらいで売れるのかによって決まります。50,000円のものが50,000円で売れるということはそうそうありませんが購入価格に近ければ近い程より多くの現金を手に出来ますので還元率が高いということになりますが、50,000円で購入したのに10,000円程度でしか売れなかった。これではショッピング枠の50,000円を使って現金10,000円にしたことになるので還元率はお世辞にも良いとは言えないのです。

クレジットカードが使えない商品もあります

携帯とクレジットカード
国際レベルで普及が進んでいるクレジットカードは日に日に利便性が高まっていると言っても過言ではありませんが、クレジットカードが使えない物もあります。これも覚えておいた方が良いでしょう。まずは当然ですがクレジットカード料金の支払い。これをクレジットカードで支払えたら延々と現金を支払わなくて良いことになってしまいますので、クレジットカードの支払は当然ですがクレジットカードは使えません。また、金券もクレジットカードが使えない商品です。店舗はおろかインターネットオークションでさえ金券はクレジットカード利用を禁止しているところさえ出てきている程。こちらはクレジットカードで金券を購入し、現金化することへの対策と考えられています。このように、クレジットカードが使えない商品もいくつかありますので、クレジットカードでそれらの商品の購入を考えている人は残念ではありますが、現金での支払いのみとなっている点を覚えておきましょう。

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード決済システム
クレジットカード現金化の方法はいくつかありますが、基本的な考え方としてキャッシング枠で商品を購入し、その商品を売却するなどして現金にするというものです。クレジットカード現金化はサービスとして定義されているものではなく、消費者のアイディアになります。法律的には禁止されているものではありませんが、推奨されているものでもありません。いわゆるグレーゾーンではありますが、ショッピング枠はキャッシング枠よりも埋まりづらいので、キャッシング枠がいっぱいになってしまったけど現金が欲しいと思っている人にとってはアイディアの一つになります。その際、還元率の高い物が良いでしょう。購入して売却する。手間ではありますが現金になりますので、出来る限り高値で売れる物が良いのです。また、ポイントカードなどを活用すればクレジットカード現金化で黒字にすることも決して不可能ではありませんので、自分自身で様々な方法をシミュレーションしてみると良いでしょう。

クレジットカード現金化はいろいろな手法がある

現金とクレジットカード
クレジットカード現金化の方法は無限と言っても良いでしょう。決して公式に用意されているサービスではなく、キャッシング枠で購入した商品を売却して現金にする。これがクレジットカードの現金化になりますので、方法は「こうでなければならない」と定義されているものではありません。自分自身の好きなように行えばよいのですが、キャッシング枠をどれだけ現金に出来るのか。いわゆる還元率は自分次第です。高く売れるものであれば効率の良い現金化が可能ですが、あまり高く売れないようなものを購入しても還元率が悪くなってしまいますので現金として手に出来るお金が少なくなってしまいます。ではどのような商品が高く売れるのか。それを考えるのもまた、クレジットカード現金化を有意義なものにする方法なのです。古くはブランド物のアイテムが多様されていましたが、近年では金券やスマートフォン等が高い人気を集めています。需要のあるものであれば現金化の還元率も高いのです。